こんにゃく座50周年第1弾は、眞鍋卓嗣演出オーケストラ版「森は生きている」

43

オペラシアターこんにゃく座「オペラ 森は生きている 新演出 オーケストラ版」が2月から3月にかけて東京・岐阜・福岡・広島で上演される。

オペラシアターこんにゃく座創立50周年記念公演 第一弾「オペラ 森は生きている 新演出 オーケストラ版」チラシ表

オペラシアターこんにゃく座創立50周年記念公演 第一弾「オペラ 森は生きている 新演出 オーケストラ版」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

本公演は、今年創立50周年を迎えたオペラシアターこんにゃく座の、創立50周年記念公演第1弾。1992年の初演以来、毎年上演されているオペラ「森は生きている」を、劇団俳優座・眞鍋卓嗣の新演出で立ち上げる。

キャストはA・B組の2チーム制で、演奏家11名によるオーケストラ版での上演となる。公演は2月19日から24日まで東京・世田谷パブリックシアター、28日に岐阜・関市文化会館 大ホール、3月14日に福岡・大野城まどかぴあ 大ホール、20日に広島・JMSアステールプラザにて行われる。

この記事の画像(全2件)

オペラシアターこんにゃく座創立50周年記念公演 第一弾「オペラ 森は生きている 新演出 オーケストラ版」

2021年2月19日(金)~24日(水)
東京都 世田谷パブリックシアター

2021年2月28日(日)
岐阜県 関市文化会館 大ホール

2021年 3月14日(日)
福岡県 大野城まどかぴあ 大ホール

2021年3月20日(土・祝)
広島県 JMSアステールプラザ

原作:サムイル・マルシャーク(湯浅芳子訳による)
台本・作曲:林光
演出:眞鍋卓嗣
出演:(A組)大石哲史、佐藤敏之、花島春枝、鈴木裕加、沖まどか、熊谷みさと、齊藤路都、鈴木あかね、冬木理森、泉篤史、大久保哲、佐山陽規 / (B組)青木美佐子、富山直人、高野うるお、彦坂仁美、島田大翼、西田玲子、北野雄一郎、沢井栄次、飯野薫、小林ゆず子、高岡由季、入江茉奈

※高野うるおの「高」ははしごだかが正式表記。

全文を表示

関連記事

オペラシアターこんにゃく座のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 オペラシアターこんにゃく座 / 林光 / 眞鍋卓嗣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします