劇団ハッピータイムの“新しい生活様式”公演「私が愛したスパイ」

18

劇団ハッピータイム「2020年8月 真夏の新しい生活様式!公演『私が愛したスパイ-The Spy Whom I Loved』」が、8月12日から16日まで東京・北池袋 新生館シアターで上演される。

「私が愛したスパイ」チラシ表

「私が愛したスパイ」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

劇団ハッピータイムは、2007年に設立された劇団天然ぴえろを前身とする、社会人中心の劇団。“ソーシャルディスタンス・アクション・コメディ”を掲げる本作では、ジェームズ・ボンドのようなスパイに憧れる高梨ユウを中心としたストーリーが、忍守シンの作・演出で展開する。ユウは日本の情報機関である内調こと内閣情報調査室の外郭団体の職員になった。しかし仕事は退屈で、スパイとは程遠い新しい生活様式の日々を過ごしている。そんなある日、連続テロ事件が発生し……。

なお本公演では新型コロナウイルス感染を防ぐため、受付での飛沫防止シートの設置、座席数を通常の半数に制限する、出演者を含む公演関係者がマスク、フェイスシールドを着用するなどといった対策がとられる。

この記事の画像(全2件)

劇団ハッピータイム「2020年8月 真夏の新しい生活様式!公演『私が愛したスパイ-The Spy Whom I Loved』」

2020年8月12日(水)~16日(日)
東京都 北池袋 新生館シアター

作・演出:忍守シン
出演:宮本彩綾、横濱りい子、照井ゆちふ、大久保寛則、向井沙織、染野敦子、松澤つかさ、忍守シン、初山ホノカ、寺島八雲

※初山ホノカの「ホノカ」はにんべんに愛が正式表記。

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします