宮沢賢治の生涯を父の目線で、直木賞小説の舞台版に的場浩司・大空ゆうひら

472

舞台「銀河鉄道の父」が、10月15日から22日まで東京・新国立劇場 小劇場で上演される。

的場浩司

的場浩司

大きなサイズで見る(全5件)

大空ゆうひ

大空ゆうひ[拡大]

田中俊介

田中俊介[拡大]

栗山航

栗山航[拡大]

鈴木絢音

鈴木絢音[拡大]

これは第158回直木賞受賞作、門井慶喜の小説「銀河鉄道の父」(講談社文庫)をもとにした舞台作品。原作では宮沢賢治の生涯が、その父・宮沢政次郎の視点から描かれる。脚本を詩森ろば、演出を青木豪が務め、出演者には政次郎役の的場浩司、妻イチ役の大空ゆうひ、賢治役の田中俊介、末っ子・清六役の栗山航、長女トシ役の鈴木絢音(乃木坂46)が名を連ねた。チケットは9月に発売される予定。

この記事の画像(全5件)

舞台「銀河鉄道の父」

2020年10月15日(木)~22日(木)
東京都 新国立劇場 小劇場

原作:門井慶喜「銀河鉄道の父」(講談社文庫)
脚本:詩森ろば
演出:青木豪
出演:的場浩司 / 田中俊介栗山航鈴木絢音 / 大空ゆうひ ほか

※初出時、劇場名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

全文を表示

関連記事

的場浩司のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 的場浩司 / 大空ゆうひ / 田中俊介 / 栗山航 / 鈴木絢音 / 詩森ろば / 青木豪 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします