歌舞伎座が「八月花形歌舞伎」で公演再開、幸四郎・猿之助らが出演

796

「八月花形歌舞伎」が、8月1日から26日まで東京・歌舞伎座で上演される。

「八月花形歌舞伎」出演者(c)松竹

「八月花形歌舞伎」出演者(c)松竹

大きなサイズで見る

歌舞伎座では新型コロナウイルス感染拡大防止のために3月から公演を中止していたが、本公演をもって営業を再開。公演は4部からなり、第1部「連獅子」には片岡愛之助中村壱太郎中村橋之助、中村歌之助、第2部「棒しばり」には中村勘九郎坂東巳之助中村扇雀、第3部「義経千本桜 吉野山」には市川猿之助市川猿弥中村七之助、第4部「与話情浮名横櫛 源氏店」には松本幸四郎中村児太郎片岡亀蔵市川中車坂東彌十郎がそれぞれ出演する。

本公演では新型コロナウイルス感染防止のため、客席を前後左右1席ずつ空けて使用するほか、1・2階の桟敷席と4階の幕見席チケットは販売されない。公式サイトには感染対策として、観客へのマスク着用の呼びかけや手指消毒剤の設置、場内の清掃・消毒のため完全入れ替え制となることなどがアナウンスされたほか、「大向うや掛け声はお断りさせていただきます」と記されている。チケットは7月15日10:00に発売される予定だ。

「八月花形歌舞伎」

2020年8月1日(土)~26日(水)
東京都 歌舞伎座

第一部「連獅子」

作:河竹黙阿弥
出演
狂言師右近後に親獅子の精:片岡愛之助
狂言師左近後に仔獅子の精:中村壱太郎
浄土の僧遍念:中村橋之助
法華の僧蓮念:中村歌之助

第二部「棒しばり」

作:岡村柿紅
出演
次郎冠者:中村勘九郎
太郎冠者:坂東巳之助
曽根松兵衛:中村扇雀

第三部「義経千本桜 吉野山」

出演
佐藤忠信実は源九郎狐:市川猿之助
逸見藤太:市川猿弥
静御前:中村七之助

第四部「与話情浮名横櫛 源氏店」

作:三世 瀬川如皐
出演
切られ与三郎:松本幸四郎
妾お富:中村児太郎
番頭藤八:片岡亀蔵
和泉屋多左衛門:市川中車
蝙蝠の安五郎:坂東彌十郎

関連記事

片岡愛之助のほかの記事

リンク