TOHOKU Roots Project「煙が目にしみる」ツアーが明日開幕、脚本・演出は堤泰之

78

TOHOKU Roots Project「煙が目にしみる」のツアーが、明日3月26日に宮城・東松島市コミュニティセンター ホールで開幕する。

TOHOKU Roots Project「煙が目にしみる」チラシ外側

TOHOKU Roots Project「煙が目にしみる」チラシ外側

大きなサイズで見る(全2件)

2011年の東日本大震災を機に立ち上げられたTOHOKU Roots Projectは、東北にルーツがある俳優とスタッフが東京で製作した舞台を、東京と東北各地でツアー公演を行うカンパニー。3作目となる今回は、プラチナ・ペーパーズの堤泰之が、自身の脚本「煙が目にしみる」を自ら演出する。物語の舞台は、桜の舞う季節のとある斎場の待合室。そこで偶然出会った北見栄治と野々村浩介は、これから火葬されようとしている亡きがらの幽霊で……。

出演者には大原研二大堀こういち滝佳保子早乙女じょうじ仲坪由紀子、葛岡有、菅野睦、G.K.Masayuki、後田真欧、さとうあかり、横道毅、高野絹也に加え、ゲストの矢野陽子が名を連ねた。なお、横道と高野はWキャストでの出演となる。本作は宮城公演の後、3月29日に岩手・大船渡市民文化会館 リアスホール、4月4日に福島・いわき芸術文化交流館 アリオス 中劇場、7日から12日まで東京・あうるすぽっとで上演される。

この記事の画像(全2件)

TOHOKU Roots Project Vol.3「煙が目にしみる」

2020年3月26日(木)
宮城県 東松島市コミュニティセンター ホール

2020年3月29日(日)
岩手県 大船渡市民文化会館 リアスホール

2020年4月4日(土)
福島県 いわき芸術文化交流館 アリオス 中劇場

2020年4月7日(火)~12日(日)
東京都 あうるすぽっと

原案:鈴置洋孝
脚本・演出:堤泰之
出演:大原研二大堀こういち滝佳保子早乙女じょうじ / 仲坪由紀子、葛岡有、菅野睦、G.K.Masayuki、後田真欧、さとうあかり / 横道毅(Wキャスト)、高野絹也(Wキャスト)
ゲスト:矢野陽子

TOHOKU Roots Projectのほかの記事

リンク