ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

1曲1話完結、オムニバス形式のミュージカル「HOMEMADE FUSION」再々演

23

「ソングサイクル・ミュージカル『HOMEMADE FUSION(ホームメイド・フュージョン)』」が、2月22・23日に東京・Studio Kで上演される。

これは音楽をマイケル・クーマン、脚本・詞をクリストファー・ダイモンドが手がけるミュージカル。日本では2016年・2017年にも上演されており、今回は3度目の公演となる。演出・日本版構成を竹上悟史が手がけ、出演者には亜季緒、今泉りえ、佐野眞介、関根麻帆、藤岡義樹、町田慎之介が名を連ねた。

本作では“自分らしくありたい”をテーマに、1曲1話で完結するオムニバス形式の“ソングサイクル・ミュージカル”が展開。チラシには「馬鹿げた世界を意味あるものに変える 愛と喪失、そしてティッシュペーパーの物語」とキャッチコピーがつづられている。

「ソングサイクル・ミュージカル『HOMEMADE FUSION(ホームメイド・フュージョン)』」

2020年2月22日(土)・23日(日)
東京都 Studio K

音楽:マイケル・クーマン
脚本・詞:クリストファー・ダイモンド
翻訳・訳詞:長島祥
演出・日本版構成:竹上悟史
出演(五十音順):亜季緒、今泉りえ、佐野眞介、関根麻帆、藤岡義樹、町田慎之介

ステージナタリーをフォロー