ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

放課後ランナーの新作「ダンボールに気合を求めるのは間違っているだろうか」

10

放課後ランナー「ダンボールに気合を求めるのは間違っているだろうか」が、3月12日から15日まで東京・ウッディシアター中目黒で上演される。

「ダンボールに気合を求めるのは間違っているだろうか」は、梶本純が脚本・演出を手がける“異世界シリアス超コメディ”。主人公の平井千景は、起業は順調、婚約者との結婚も秒読みと、順風満帆な生活を送っていた。しかし突然婚約者を交通事故で失い、会社も経営が悪化。自暴自棄になった千景が嘱託殺人に依頼すると、その殺人者は千景を異世界に連れて行き……。

チラシ表には、ダンボールで作られた衣装でバイクに乗っている男の姿が収められており、チラシ裏には「ゲスト出演者が『今回の衣装はダンボールなんですか? ちょっと事務所に確認させてください!』と公演打ち合わせから波乱の幕開け!」とエピソードが綴られている。

放課後ランナー 第17回公演「ダンボールに気合を求めるのは間違っているだろうか」

2020年3月12日(木)~15日(日)
東京都 ウッディシアター中目黒

脚本・演出:梶本純
出演:鈴木美和、高橋哲太、杉本大輔、加倉幸の助、井上四葉、小野祐輔、奥村美乃里、戸上龍太郎、わたなべかずひろ、釼持勝義、鈴木歩、横須賀一巧、朝倉利彦、嵯峨利輝斗、埴生雅人、渡邉千奈津、和泉柚那

※高橋哲太の「高」ははしご高が正式表記。

ステージナタリーをフォロー