ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

舞台を現代のキャンプ場にアレンジ、「コジ・ファン・トゥッテ」再び新国立劇場で

172

「コジ・ファン・トゥッテ」2013年公演より。(撮影:三枝近志)

「コジ・ファン・トゥッテ」2013年公演より。(撮影:三枝近志)

「コジ・ファン・トゥッテ」が3月18日、20日、22日、24日に東京・新国立劇場 オペラパレスで上演される。

これは、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトによる恋愛喜劇「コジ・ファン・トゥッテ」をイタリアの演出家ダミアーノ・ミキエレットが演出するオペラ作品。新国立劇場の新制作作品として2011年に初演された本作では、舞台設定を18世紀のナポリの海辺から現代のキャンプ場に変えるなど、大胆なアレンジが加えられている。

今回は、指揮をパオロ・オルミが担当。キャストにはエレオノーラ・ブラット、アンナ・ゴリャチョーワ、高橋薫子、ジョヴァンニ・サラ、レナート・ドルチーニ、シモーネ・アルベルギーニが名を連ねた。

新国立劇場オペラ 2019/2020シーズン「コジ・ファン・トゥッテ」

2020年3月18日(水)、20(金・祝)、22日(日)、24日(火)
東京都 新国立劇場 オペラパレス

指揮:パオロ・オルミ
演出:ダミアーノ・ミキエレット
管弦楽:東京交響楽団
合唱:新国立劇場合唱団

キャスト

フィオルディリージ:エレオノーラ・ブラット
ドラベッラ:アンナ・ゴリャチョーワ
デスピーナ:高橋薫子
フェルランド:ジョヴァンニ・サラ
グリエルモ:レナート・ドルチーニ
ドン・アルフォンソ:シモーネ・アルベルギーニ

ステージナタリーをフォロー