ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

劇団 亜劇、女子高生を軸とした「リリーは死なない」「落花する青」を上演

109

劇団 亜劇の第5回公演「リリーは死なない」が11月27日から12月7日まで、第6回公演「落花する青」が11月28日から12月8日まで、東京・中野スタジオあくとれで上演される。

劇団 亜劇は、映像作家の石田徹弥が主宰する演劇ユニット。今回は作・演出を石田が手がける2作品が同時期に同会場で上演される。

「リリーは死なない」では、事故によってゾンビとして生きることになった女子高生・リリーを軸としたストーリーが、「落花する青」では、教師に恋し自ら死を選んだ女子高生を巡る物語が展開。なお今公演では、一方の公演チケットを受付で提示することで割引が適用される、“ダブル割”が実施される。

劇団 亜劇 第5回公演「リリーは死なない」

2019年11月27日(水)~12月7日(土)
東京都 中野スタジオあくとれ

作・演出:石田徹弥
出演:辻良美 / 柳田幸則、亜佳子、永井理沙、立花まほ、高橋隼人 / 菅野姉妹、細矢瑞樹、椎田紗和子、在原貴生、木村舞 / 長谷川愛美、梅本伊代、はぎわら水雨子 / 松浦綾、倉田そら

劇団 亜劇 第6回公演「落花する青」

2019年11月28日(木)~12月8日(日)
東京都 中野スタジオあくとれ

作・演出:石田徹弥
出演:玉井夢、田口新奈 / 奥田龍平 / 柳井愛美、岬杏、鄭順栄、垣本タケユキ、米山真平 / 中村那美、坂本愛美、古川結理、竹下玲奈 / 深町圭介 / 笠原真由美 / 桂木春

ステージナタリーをフォロー