“音楽”で“音楽”以外のことを描く、東京塩麹の新作ライブ「ジャーニー」開幕

60

東京塩麹「ジャーニー」が、昨日10月18日に神奈川・STスポットで開幕した。

東京塩麹「ジャーニー」より。(Photo by HIdeto Maezawa)

東京塩麹「ジャーニー」より。(Photo by HIdeto Maezawa)

大きなサイズで見る(全6件)

東京塩麹「ジャーニー」より。(Photo by HIdeto Maezawa)

東京塩麹「ジャーニー」より。(Photo by HIdeto Maezawa)[拡大]

東京塩麹「ジャーニー」より。(Photo by HIdeto Maezawa)

東京塩麹「ジャーニー」より。(Photo by HIdeto Maezawa)[拡大]

「ジャーニー」は、ヌトミックの額田大志率いる8人組バンド・東京塩麹の新作ライブ。“ローカルな旅”をテーマに全編映像付きで演奏が行われ、作曲を額田、映像を東京塩麹メンバーのタカラマハヤが担当する。

開幕に際して、東京塩麹は「音楽で音楽以外のことを描けないかと思っています。音楽を追求するための音楽ではなく、消費されるための音楽でもなく、音楽が音楽でありながら、音楽ではないものとして受け取られる。東京塩麹の旅をお楽しみください」とコメントしている。上演時間は約50分、公演は本日19日まで。

なお本公演は、「横浜音祭り2019」との共催となり、「フェスティバル/トーキョー19」の連携プログラムにラインナップされている。

この記事の画像(全6件)

東京塩麹「ジャーニー」

2019年10月18日(金)・19日(土)
神奈川県 STスポット

作曲:額田大志
映像:タカラマハヤ
出演:東京塩麹

全文を表示

関連記事

額田大志のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 額田大志 / タカラマハヤ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします