舞台は赤羽の老舗キャバレー、時代切り取る「ララバイ・オブ・70’s」

39

「ララバイ・オブ・70’s~如何わしくて、泣きたくなるほど夢に溢れた時代~」が、明日10月17日から27日まで東京・シアターグリーン BOX in BOX THEATERで上演される。

ブロードウェイ・バウンズプロデュース「ララバイ・オブ・70’s~如何わしくて、泣きたくなるほど夢に溢れた時代~」チラシ

ブロードウェイ・バウンズプロデュース「ララバイ・オブ・70’s~如何わしくて、泣きたくなるほど夢に溢れた時代~」チラシ

大きなサイズで見る(全2件)

作・演出を山内勉が手がける本作は、芸能プロダクション、ブロードウェイ・バウンズのプロデュース公演。1970年代の東京・赤羽にある老舗キャバレーを舞台に、時代を反映した人間模様が描かれる。

出演者は、キャバレーのママ役のフラワー・メグ、キャバレーの2代目支配人役の氏神一番ら。なお本作は一部Wキャストとなる。

この記事の画像(全2件)

ブロードウェイ・バウンズプロデュース「ララバイ・オブ・70’s~如何わしくて、泣きたくなるほど夢に溢れた時代~」

2019年10月17日(木)~27日(日)
東京都 シアターグリーン BOX in BOX THEATER

作・演出:山内勉
出演:フラワー・メグ、氏神一番、田島ケンタ、加藤裕介、吉田直子、近江麻衣子、松本麻希、中能史繁、若月里菜田中香子、橘芳奈、カズマ・スパーキン、清水貴紀、新田麻緒、稀咲ここ、日名子祐多、本多正憲 / 来実あすか、梶原聡美、あすみ、結木ことは、幡地美佳、奥江明生、志水九九美、吉松央里恵、竹下瑞基、三ツ木麗 / 山内ツトム

全文を表示

山内勉のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 山内勉 / 氏神一番 / 松本麻希 / 若月里菜 / 田中香子 / 山内ツトム の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします