笠井里美・齋藤陽介・森田祐吏のタイマンが初の劇場公演、演出は須貝英

39

タイマン「かなわない夢ガール」が、11月14日から17日まで東京・シアター風姿花伝で上演される。

タイマン vol.5「かなわない夢ガール」チラシ表

タイマン vol.5「かなわない夢ガール」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

2012年に立ち上げられたタイマンは、笠井里美齋藤陽介森田祐吏による演劇ユニット。約3年ぶり、かつ初の劇場公演となる今回は、2014年初演の齋藤作「かなわない夢ガール」を須貝英の演出で再演する。

「かなわない夢ガール」は初演時、主人公を除く20名以上の登場人物が3名で演じられた。再演に際し齋藤は、「今回の再演では、キャストを増員し、スタッフワークも潤沢になりました。初演でできなかったことをするために、脚本も大幅に改稿しました。なので再演というより、もはや初演です。でも5年前のギリギリ感のまま走れたらと思います。この作品には、ギリギリが似合うんです」と意気込みを語っている。

齋藤陽介コメント

タイマン vol.5「かなわない夢ガール」チラシ裏

タイマン vol.5「かなわない夢ガール」チラシ裏[拡大]

初演の「かなわない夢ガール」(2014年)は、主人公・金井玉恵を笠井が、その他20名以上の登場人物を残りのメンバー3名(当時)が演じ、音響・照明・舞台美術・小道具・衣装もほぼタイマンだけで作り上げました。無謀だったと思います。それでも力を貸してくださった方々はいたので、ギリギリなんとか最後まで走れたんだと思います。いま思うとそのギリギリ感が、金井玉恵の人生を描くのにマッチしていました。
今回の再演では、キャストを増員し、スタッフワークも潤沢になりました。初演でできなかったことをするために、脚本も大幅に改稿しました。なので再演というより、もはや初演です。でも5年前のギリギリ感のまま走れたらと思います。この作品には、ギリギリが似合うんです。

この記事の画像(全2件)

タイマン vol.5「かなわない夢ガール」

2019年11月14日(木)~17日(日)
東京都 シアター風姿花伝

脚本:齋藤陽介
演出:須貝英
出演:笠井里美、齋藤陽介、森田祐吏 / 犬飼若博李千鶴阿久澤菜々月岡弘一橘花梨外村道子

全文を表示

齋藤陽介のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 齋藤陽介 / 須貝英 / 笠井里美 / 森田祐吏 / 犬飼若博 / 李千鶴 / 阿久澤菜々 / 月岡弘一 / 橘花梨 / 外村道子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします