ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

カンムリプロデュースによる“弱虫たちの挽歌”「スタンドでチキン。」

43

カンムリプロデュース「スタンドでチキン。」が、9月26日から30日まで東京・高田馬場 ラビネストで上演される。

カンムリプロデュースは、円盤ライダーの冠仁が2015年に立ち上げた演劇プロデュース団体。第6弾となる今作では、脚本・演出を益永あずみ、音楽をの橋詰遼、宮田岳が担当。なお劇中では生演奏が披露される。

子供が欲しいと思えなくて悩んでいた宇梶頼子の前に、ある日神様が現れる。神様は頼子に「あと1年で人類は滅亡します」と告げ、頼子にとある相談を持ちかけ……。本作のチラシには「弱虫たちの挽歌」というキャッチコピーが添えられた。

また日替わりゲストとして牧野達哉、テアトロ コメディア・デラルテの大塚ヒロタDrop'sの中野ミホが登場する。

カンムリプロデュース 第6弾「スタンドでチキン。」

2019年9月26日(木)~30日(月)
東京都 高田馬場ラビネスト

脚本・演出:益永あずみ
音楽:橋詰遼()、宮田岳
出演:冨田裕美子、稲葉信隆小野由香、高野亜沙美、根本羽衣、平井亜門比嘉奈菜子、安原寛之、浅川拓也、青井皓栄、りょぴ、冠仁

日替わりゲスト

9月26日(木)、30日(月):牧野達哉
9月27日(金)・9月28日(土)13:00開演回:大塚ヒロタ
9月28日(土)18:00開演回、29日(日):中野ミホ(Drop's

ステージナタリーをフォロー