ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

原案は冨坂友、日本のラジオによる“ノワール会議劇”「ナイゲン 暴力団版」

42

日本のラジオ「ナイゲン 暴力団版」が、10月23日から28日まで東京・花まる学習会王子小劇場で上演される。

本作は、アガリスクエンターテイメント・冨坂友による「ナイゲン」を原案とした作品。今回は、日本のラジオ・屋代秀樹の作・演出により“暴力団版”として立ち上げられる。

暴力団の三代目空蝉組は、関東最大の組織・藤道会傘下に入ることになった。しかし藤道会から提示された条件は、「対立する鬼灯会の幹部・内藤ゲンシロウ(通称“ナイゲン”)のタマをとれ」というもので……。チラシ裏には、“仁義と算用と理不尽の飛び交う、ノワール会議劇”と本作についてのキーワードが記された。

なお花まる学習会王子小劇場では、10月16日から21日まで冨坂演出による果報プロデュース「ナイゲン」が上演される。また両作の観客に向けて、セット券も販売中だ。

日本のラジオ 10月本公演「ナイゲン 暴力団版」

2019年10月23日(水)~28日(月)
東京都 花まる学習会王子小劇場

原案:冨坂友「ナイゲン」
作・演出:屋代秀樹
出演:安東信助、淺越岳人、浅見臣樹、泉政宏、市森正洋、高山五月、西本泰輔、蓮根わたる、宮崎雄真、山森信太郎、吉岡そんれい、吉成豊、渡邉守

ステージナタリーをフォロー