ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

演劇における“豊かな状態”を探る「タタミグループのしびれ」

25

タタミグループ「タタミグループのしびれ」が、9月13日から15日まで東京・SCOOLで上演される。

タタミグループは、2017年に小山智之とマガセナオキにより旗揚げされた団体。第3回公演となる「タタミグループのしびれ」は、「演劇における豊かな状態は、テキストという縛り、劇場という縛りから身体がさまざまな選択肢を持っている状態なのではないか?」という発想をもとにした作品だ。小山が手がけたテキストの言葉やイメージから出演者が自ら“動き”を付け、小山の意見を組み合わせながら創作される。

出演者には、宇都有里紗、外桂士朗、オフィスマウンテンの中野志保実、そしてマガセが名を連ねた。なお9月13日19:30開演回にはオフィスマウンテン主宰の山縣太一を迎え、アフタートークが実施される。

タタミグループ#3「タタミグループのしびれ」

2019年9月13日(金)~15日(日)
東京都 SCOOL

作:小山智之
演出:タタミグループ#3
出演:宇都有里紗、外桂士朗、中野志保実、マガセナオキ

ステージナタリーをフォロー