ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

若手メンバーが奮闘、番町ボーイズNEXT「壬生狼ヤングゼネレーション」開幕

208

劇団番町ボーイズ☆NEXT 第1回公演「壬生狼ヤングゼネレーション」より。

劇団番町ボーイズ☆NEXT 第1回公演「壬生狼ヤングゼネレーション」より。

劇団番町ボーイズ☆NEXTによる「壬生狼ヤングゼネレーション」が、昨日8月23日に東京・シアター風姿花伝で開幕した。

劇団番町ボーイズ☆NEXTは、劇団番町ボーイズ☆の若手メンバーおよび同劇団の候補生により構成されたユニット。今回の第1回公演では、新選組の“隊中美男五人衆”を題材にした柏葉ヒロのマンガ「壬生狼ヤングゼネレーション」を、STAR☆JACKSのドヰタイジの演出により舞台化する。

本作では、2つの配役パターンが用意されており、Aバージョンでは馬詰柳太郎役を織部典成、土方歳三役を木原瑠生、Bバージョンでは馬詰役を木原、土方役を織部が演じる。このほか、楠小十郎役の矢代卓也、新見錦役の西原健太、芹沢鴨役の堂本翔平らがキャストに名を連ねた。

上演にあたり、織部は「新選組で英雄になれなかった隊中美男五人衆の志、生き様を是非劇場でお楽しみください」とコメントし、木原は「是非僕たちの等身大の舞台を劇場でご覧ください」と観客に呼びかけた。公演は明日8月25日まで。

織部典成コメント

全員が年齢が近いということもあり、沢山意見を出し合い切磋琢磨してきました!
「壬生狼ヤングゼネレーション」原作に誇りを持ち舞台上で生きたいと思います!
新選組で英雄になれなかった隊中美男五人衆の志、生き様を是非劇場でお楽しみください。

木原瑠生コメント

初の座長で2つの役をやることはきっと誰しもが経験できることではないので、劇団番町ボーイズ☆NEXTの舞台で経験できたことを誇りに思います。
これからの時の流れに自分達が追いつけるように全力で一瞬一瞬を生きたいと思います。是非僕たちの等身大の舞台を劇場でご覧ください。

劇団番町ボーイズ☆NEXT 第1回公演「壬生狼ヤングゼネレーション」

2019年8月23日(金)~25日(日)
東京都 シアター風姿花伝

原作:柏葉ヒロ「壬生狼ヤングゼネレーション」(小学館「ビッグコミックス」)
脚本:谷碧仁
演出・殺陣:ドヰタイジ

キャスト

馬詰柳太郎:織部典成(A)/ 木原瑠生(B)
楠小十郎:矢代卓也
馬越三郎:財津優太郎
山野八十八:田中辰季
佐々木愛次郎:宮内伊織(A)/ 中塚智(B)
八木為三郎:寄川歌太
平山五郎:澤田優
尾形俊太郎:高橋璃央
松永主計:山崎貴史
沖田総司:坪倉康晴
土方歳三:木原瑠生(A)/ 織部典成(B)
新見錦:西原健太
芹沢鴨:堂本翔平

(c)柏葉ヒロ/小学館/ソニー・ミュージックエンタテインメント

ステージナタリーをフォロー