PAMと猿の左手が合同公演、ライブ&演劇2作を披露

47

PAMと猿の左手による合同公演が、8月2日から4日まで大阪・クリエイティブセンター大阪 2Fホワイエで開催される。

PAM #4「PORT」チラシ

PAM #4「PORT」チラシ

大きなサイズで見る(全4件)

PAM

PAM[拡大]

PAMは、練間沙を中心に神戸大学で知り合ったメンバーで結成されたバンド及び演劇集団。今回は同じく神戸大学発の演劇ユニット・猿の左手と合同で公演を行う。PAMはライブに加え、ナイアガラすすぎ作「浜の詩」を披露。猿の左手は、小林佳太郎が作・演出を手がける「私生活」を上演する。なお今公演は、1ドリンク付きで途中入退場は自由。一律2000円で3作品を楽しめる。

この記事の画像(全4件)

PAM&猿の左手 合同公演

2019年8月2日(金)~4日(日)
大阪府 クリエイティブセンター大阪 2Fホワイエ

PAM #4「PORT」

ライブ「Acoustic Live」
「浜の詩」

作:ナイアガラすすぎ
出演:練間沙、小林佳太郎、森岡拓磨、上原優香

猿の左手「私生活」

作・演出:小林佳太郎
出演:練間沙、桜田燐

全文を表示

森岡拓磨のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 森岡拓磨 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします