ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

宝塚雪組の全国ツアー演目は「はばたけ黄金の翼よ」、彩風咲奈主演作も決定

191

宝塚歌劇雪組「宝塚ロマン『はばたけ黄金の翼よ』~原作『風のゆくえ』粕谷紀子(集英社クイーンズコミックスDIGITAL版)」「ダイナミック・ショー『Music Revolution!』」が、10月12日から11月10日まで全国各地で上演される。

1985年に当時の雪組トップスター・麻実れいの“サヨナラ公演”として上演された「はばたけ黄金の翼よ」は、粕谷紀子の劇画「風のゆくえ」(集英社クイーンズコミックスDIGITAL版)を原作にした作品。今回の全国ツアー公演では小柳奈穂子が脚本・演出を手がけ、中世の北イタリアを舞台とする物語が描かれる。また中村一徳が作・演出を務める「ダイナミック・ショー『Music Revolution!』」では、代表的なジャンルの音楽の起源から今に至るまでの発展をテーマとしたレビューショーが展開。いずれの作品も望海風斗真彩希帆が主演を務める。チケットの前売り開始日は会場によって異なるため、詳細は各公演の主催者に問い合わせを。

またこのたび、彩風咲奈が主演を務める「ミュージカル・スクリーン『ハリウッド・ゴシップ』」が10月に上演されることも発表された。本作では田渕大輔が作・演出を担当し、1920年代のハリウッドの“ゴシップ”を題材にしたストーリーが展開。公演は10月11日から10月17日まで神奈川・KAAT神奈川芸術劇場、10月23日から10月31日まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて行われる。チケットの一般前売りは神奈川公演が9月8日、大阪公演が8月25日にスタート。

宝塚歌劇雪組「宝塚ロマン『はばたけ黄金の翼よ』~原作『風のゆくえ』粕谷紀子(集英社クイーンズコミックスDIGITAL版)~」「ダイナミック・ショー『Music Revolution!』」

2019年10月12日(土)~11月10日(日)
神奈川県 カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)ほか

「宝塚ロマン『はばたけ黄金の翼よ』~原作『風のゆくえ』粕谷紀子(集英社クイーンズコミックスDIGITAL版)~」

オリジナル脚本:阿古健
脚本・演出:小柳奈穂子

「ダイナミック・ショー『Music Revolution!』」

作・演出:中村一徳
出演:望海風斗真彩希帆 ほか

宝塚歌劇雪組「ミュージカル・スクリーン『ハリウッド・ゴシップ』」

2019年10月11日(金)~17日(木) 
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場

2019年10月23日(水)~31日(木)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

作・演出:田渕大輔
出演:彩風咲奈 ほか

ステージナタリーをフォロー