ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

“運命の出会い”売る社員描く、AR PRESENTS「こちらトゥルーロマンス株式会社」

63

AR PRESENTS「こちらトゥルーロマンス株式会社」が、4月4日から7日まで大阪・HEP HALLで上演される。

AR PRESENTSは、テノヒラサイズ所属のあだち理絵子がプロデュースを務める団体。第3弾となる今回は、木下半太が脚本・演出を手がけるラブコメディが展開する。物語の舞台は、“運命の出会い”を商品として扱う結婚サポート会社・トゥルーロマンス株式会社。社員たちは会社の稼ぎ方に疑問を抱きながら“運命の出会い”を捏造していて……。

今作はA・Bの2チーム制で上演され、キャストにはあだちのほか、ギャロップの林健、松川浩子、木内義一らが名を連ねている。

AR PRESENTS「こちらトゥルーロマンス株式会社」

2019年4月4日(木)~7日(日)
大阪府 HEP HALL

脚本・演出:木下半太

キャスト

Aチーム:あだち理絵子、林健(ギャロップ)、赤松悠実矢口恭平、山本裕一、武田訓佳、きのせひかる、伊藤匡太、亀山貴也
Bチーム:松川浩子、木内義一、赤松悠実、松崎建ん語、きのせひかる、山本裕一、橋口俊宏、畦田ひとみ、湯浅崇

※松崎建ん語の「崎」は立つ崎(たつさき)がが正式表記。

ステージナタリーをフォロー