ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「抱かれたい男1位に脅されています。」劇中劇、舞台「紅葉鬼」演出は町田慎吾

3047

舞台「紅葉鬼」ロゴ

舞台「紅葉鬼」ロゴ

桜日梯子によるマンガ「抱かれたい男1位に脅されています。」の劇中劇「紅葉鬼」を舞台化した舞台「紅葉鬼」で、町田慎吾が演出を手がけることが明らかになった。

今回発表されたのは、スタッフ情報や公演日程、会場など。本作は6月28日から7月7日まで東京・品川プリンスホテル クラブeXで上演され、脚本を葛木英が担当する。

「抱かれたい男1位に脅されています。」(リブレ)は、5年連続で“抱かれたい男”1位に君臨していた人気俳優・西條高人と、その座を奪った芸歴3年の新人俳優・東谷准太の関係を描くBLマンガ。作中に登場する「紅葉鬼」では、平安時代を舞台に、夜ごと人々を襲う鬼と、鬼を討伐しようとする人間の姿が描かれる。

3月27日に発売されるテレビアニメ「抱かれたい男1位に脅されています。」のBlu-ray / DVD第5巻には、舞台「紅葉鬼」のチケット先行抽選販売申込券が封入されており、チケットのオフィシャル先行販売は4月25日から実施される。また3月25日にはキャスト情報ほかが公開される予定だ。

舞台「紅葉鬼」

2019年6月28日(金)~7月7日(日)
東京都 品川プリンスホテル クラブeX

原作:桜日梯子「抱かれたい男1位に脅されています。」(月刊マガジンビーボーイ連載 / リブレ)
脚本:葛木英
演出:町田慎吾

ステージナタリーをフォロー