ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「艶漢」第三夜、東雲役の八神蓮が登場

306

4月20日から29日まで東京・シアターサンモールで上演される「浪漫活劇譚『艶漢』第三夜」に、八神蓮が出演する。

八神が務めるのは東雲役。このほか本作には既報の通り、吉原詩郎役の櫻井圭登、山田光路郎役の末原拓馬、吉原安里役の三上俊、早乙女水彦役の堀越涼、佐倉春澄役の村田恒が出演する。

「ウィングス」(新書館)にて連載されている尚月地のマンガ「艶漢」は、妖艶な傘職人・吉原詩郎と熱血正義漢の巡査・山田光路郎を中心とした“アンダーグラウンド事件簿”。舞台版は、2016・17年に「浪漫活劇譚」、16、18年に「歌謡倶楽部」として上演された。「浪漫活劇譚」第3弾となる本作も、第1弾、第2弾に続いて空想組曲のほさかようが脚本・演出を担当する。チケットの一般販売は2月23日11:00にスタート。

「浪漫活劇譚『艶漢』第三夜」

2019年4月20日(土)~29日(月・祝)
東京都 シアターサンモール

原作:尚月地「艶漢」/「ウィングス」連載中(新書館)
脚本・演出:ほさかよう

キャスト

吉原詩郎:櫻井圭登
山田光路郎:末原拓馬
吉原安里:三上俊
早乙女水彦:堀越涼
佐倉春澄:村田恒
東雲:八神蓮

(c)CLIE (c)尚 月地/新書館 (c)尚 月地/幻灯署活劇支部

ステージナタリーをフォロー