ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

鋭い眼差しを向ける森田剛、岩松了の新作「空ばかり見ていた」ビジュアル解禁

1651

Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019「空ばかり見ていた」ビジュアル

Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019「空ばかり見ていた」ビジュアル

3・4月に上演される「空ばかり見ていた」のビジュアルが公開された。

お披露目されたビジュアルには、鋭い眼差しを向ける森田剛勝地涼平岩紙筒井真理子宮下今日子豊原功補村上淳の姿が収められている。

岩松了と森田が初めてタッグを組む本作は、岩松にとって約4年ぶりとなる東京・Bunkamura シアターコクーンでの新作公演。反政府軍として政治活動をしている兵士・多岐川秋生(森田)は、ある事件をきっかけに窮地に立たされることになり……。公演は3月9日から31日までBunkamura シアターコクーン、4月5日から10日まで大阪・森ノ宮ピロティホールで行われ、チケットの一般販売は1月14日に開始される。

Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019「空ばかり見ていた」

2019年3月9日(土)~31日(日)
東京都 Bunkamura シアターコクーン

2019年4月5日(金)~10日(水)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

作・演出:岩松了
出演:森田剛勝地涼平岩紙筒井真理子宮下今日子 / 新名基浩大友律高橋里恩三村和敬二ノ宮隆太郎豊原功補村上淳

※高橋里恩の「高」ははしごだかが正式表記。

ステージナタリーをフォロー