ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

2本立て上演&即興ライブ、カムカム「偽顔虫47」に姜暢雄・清水宏・杏子ら

99

カムカムミニキーナ「偽顔虫47 ~名探偵浅草小五郎と演劇探偵団~」が、12月15日から29日まで東京・浅草九劇で上演される。

本作は、「上巻 闘魂炎上の段 ~吉良上野介vs47人の少女過激団~」と「下巻 霊魂拡散の段~ゴースト軍曹の復活に踊る虫酸夫人~」の2本立てで上演される公演。「上巻」「下巻」のどちらか片方だけ観劇しても楽しめる内容となっており、作中では大正から昭和の浅草を舞台に、“迷宮ミステリー”に挑む名探偵・浅草小五郎と演劇探偵団を中心としたストーリーが展開。作・演出を劇団主宰の松村武が担当する。

公演最終日の12月29日には、即興ライブ「特典LIVE巻 一夜漬夢の段 ~フジミの宴、平成最後の年越しの夜~」が行われる。出演者には松村、藤田記子ら劇団メンバーをはじめ、ゲストの姜暢雄清水宏杏子、さらに岩坪成美、宇野仁美、松田るか、丸山雄也、リュウ・シンヤが名を連ねた。

なおチケットには「上巻」「下巻」の両方を観劇することができる「通し券」も用意されている。詳細は公演の公式サイトで確認しよう。

カムカムミニキーナ vol.67「偽顔虫47 ~名探偵浅草小五郎と演劇探偵団~」

2018年12月15日(土)~29日(土)
東京都 浅草九劇

「上巻 闘魂炎上の段 ~吉良上野介 vs 47人の少女過激団~」

2018年12月15日(土)~20日(木)

「下巻 霊魂拡散の段 ~ゴースト軍曹の復活に踊る虫酸夫人~」

2018年12月22日(土)~28日(金)

「特典LIVE巻 一夜漬夢の段 ~フジミの宴、平成最後の年越しの夜~」

2018年12月29日(土)

作・演出:松村武
出演:姜暢雄清水宏杏子 / 藤田記子、亀岡孝洋、長谷部洋子、渡邊礼、田原靖子、未来、栄治郎、元尾裕介、菊川耕太郎、柳瀬芽美、大倉杏菜、福久聡吾、スガチヅル、清水芳成、梶野春菜 / 岩坪成美、宇野仁美、松田るか、丸山雄也、リュウ・シンヤ / 松村武

ステージナタリーをフォロー