雪組「20世紀号に乗って」がシアターオーブで、永久輝せあ主演のバウホール公演も

153

宝塚歌劇雪組「ブロードウェイ・ミュージカル『20世紀号に乗って』」が、来年2019年3月22日から4月7日まで東京・東急シアターオーブで上演される。

望海風斗(c)宝塚歌劇団

望海風斗(c)宝塚歌劇団

大きなサイズで見る(全3件)

1978年にアメリカ・ニューヨークのブロードウェイで初演された「20世紀号に乗って」は、当時トニー賞で5部門を制覇、2015年にはリバイバル作品賞にノミネートされた作品。ヒット作に恵まれず、借金を抱えた舞台演出家兼プロデューサーのオスカー・ジャフィと、彼のかつての恋人で人気映画女優のリリー・ガーランドを主軸としたミュージカルコメディに、雪組トップコンビの望海風斗真彩希帆が挑む。潤色・演出を手がけるのは原田諒。チケットは19年2月3日に発売される。

永久輝せあ(c)宝塚歌劇団

永久輝せあ(c)宝塚歌劇団[拡大]

またこのたび、永久輝せあが主演する「Bow Happy Romance『PR×PRince』」が、19年3月28日から4月8日まで兵庫・宝塚バウホールで上演されることも明らかに。財政難に見舞われた小国を舞台とした「PR×PRince」は、“イケメン”でありながら、ある事情でそれを隠してきた第1王子が、自国の危機を救うべく立ち上がる姿を描いたミュージカルコメディ。チケットは19年2月9日に発売。なお本作は、演出家・町田菜花の宝塚バウホールデビュー作となる。

この記事の画像(全3件)

宝塚歌劇雪組「ブロードウェイ・ミュージカル『20世紀号に乗って』」

2019年3月22日(金)~4月7日(日)
東京都 東急シアターオーブ

潤色・演出:原田諒
出演:望海風斗真彩希帆

宝塚歌劇雪組「Bow Happy Romance『PR×PRince』」

2019年3月28日(木)~4月8日(月)
兵庫県 宝塚バウホール

作・演出:町田菜花
出演:永久輝せあ

全文を表示

関連記事

望海風斗のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 望海風斗 / 真彩希帆 / 永久輝せあ / 宝塚歌劇団 / 原田諒 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします