ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

弘兼憲史「黄昏流星群」の朗読劇、第2弾は「七夕七年会」「星と死の狭間で」

23

「弘兼憲史 オーディオコミックシアター『黄昏流星群』」出演者

「弘兼憲史 オーディオコミックシアター『黄昏流星群』」出演者

弘兼憲史 オーディオコミックシアター『黄昏流星群』」が、9月19日に東京・eplus LIVING ROOM CAFE&DININGで上演される。

本公演は、弘兼憲史原作の短編マンガ「黄昏流星群」を朗読劇として上演するシリーズの第2弾。今回は「七夕七年会」「星と死の狭間で」の2作が上演され、出演者には中尾隆聖関俊彦藍とも子比嘉久美子篠原恵美本泉莉奈、尾田木美衣、酒巻光宏、陣谷遥が名を連ねた。

なお本イベントは1フード1ドリンクのオーダーが必須となっており、18歳未満は入場不可。終演後には弘兼が登壇するトークイベントが実施される予定だ。

「弘兼憲史 オーディオコミックシアター『黄昏流星群』」

2018年9月19日(水)14:00~ / 19:30~
東京都 eplus LIVING ROOM CAFE&DINING

上演作品:黄昏流星群より「七夕七年会」「星と死の狭間で」
原作:弘兼憲史(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載)
演出:神本忠弘
出演:中尾隆聖関俊彦藍とも子比嘉久美子篠原恵美本泉莉奈、尾田木美衣、酒巻光宏、陣谷遥

※初出時、人名表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ステージナタリーをフォロー