ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

大熊隆太郎×たみお「有限男と無限女」時空を超えるラブストーリーが再び

42

Re:Act Stage「有限男と無限女」稽古の様子。

Re:Act Stage「有限男と無限女」稽古の様子。

Re:Act Stage「有限男と無限女」が、6月28日から7月1日まで大阪・アカルスタジオで上演される。

劇団壱劇屋の大熊隆太郎が演出、ユリイカ百貨店のたみおが脚本を手がける本作は、昨年2017年に大熊と同スタジオのプロデュース公演として初演されたラブストーリー。今回は俳優の川畑亮人プロデュースにより、新たな顔ぶれで再演される。

恋をすると死んでしまう男と、恋に落ちるたびにどこかへ行ってしまう女は、時間と場所を超えて出会いと別れを巡る旅を続け……。なお“物販1回無料券”や全キャストとのチェキ撮影など、各種リピーター特典も設けられている。

Re:Act Stage「有限男と無限女」

2018年6月28日(木)~7月1日(日)
大阪府 アカルスタジオ

脚本:たみお
演出:大熊隆太郎
出演(五十音順):荒木秋穂、川畑亮人、河本孝哉、黒鐘悠生、勝賀瀬彩莉、花岡ショー、半澤友花、宮本弘佑、山田千里、山本直慶

ステージナタリーをフォロー