ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「東京キャラバン2018」に野田秀樹、近藤良平、木ノ下裕一ら、豊田・高知・秋田で

85

「東京キャラバン2017 in 熊本」の様子。(撮影:宮井正樹)

「東京キャラバン2017 in 熊本」の様子。(撮影:宮井正樹)

「東京キャラバン2018」が7月22日に愛知県・豊田市、9月16日に高知県、2019年2月16・17日に秋田県で開催される。

「東京キャラバン」は、野田秀樹監修のもと2015年10月に始動した東京2020オリンピック・パラリンピックの公認文化プログラム。言語や国境、ジャンルを超えたアーティストが参加し、表現者同士の“文化混流”を実現させるべく多様なパフォーマンスを創出してきた。

近藤良平が先導する今回の「東京キャラバン in 豊田」は、愛知・豊田の鞍ケ池公園プレイハウス芝生広場にて開催。17年開催の「東京キャラバン in 熊本」を機に結成されたチャンキー楽団や近藤が選抜したダンサーやパフォーマーのほか、豊田市棒の手保存会、サンバチーム・RODA GIGANTE、芳泉会&民謡パラダイス、巨大傀儡師集団・GIANT STEPSといった地域のアーティストが登場する。観覧は無料で、公式サイトではライブ中継も行われる。

また9月の「東京キャラバン in 高知」には、新たなリーディングアーティストに木ノ下歌舞伎主宰の木ノ下裕一を迎え、Baobabの北尾亘などが参加。さらに来年19年2月の「東京キャラバン in 秋田」では、野田が監修するプロジェクトが実施される。なおメインビジュアルはクリエイティブチーム・OTAMIRAMSが手がけている。

近藤良平コメント

東京キャラバンでは正解を求めるのではなく、出会いから生まれるものを切り取りたい。今回も大いなる出会いがあるだろう。テーマに掲げた「我楽多」「ガ ラ ク タ」の如く、ライブの中で多くの楽しみがブクブクと湧き出ればと思う。

「『東京キャラバン』2018年 ~さらに日本全国へ~」

東京キャラバン in 豊田

2018年7月22日(日)14:00~
愛知県 鞍ケ池公園 プレイハウス芝生広場

参加アーティスト:近藤良平、豊田市棒の手保存会、RODA GIGANTE、芳泉会&民謡パラダイス、GIANT STEPS、チャンキー楽団(稲田貴貞 / テナーサックス、小西英理 / ピアノ・アコーディオン、坂口修一郎 / トランペット、しみずけんた / カバキーニョ、チャンキー松本 / 歌・切り絵、南條レオ / パーカッション、ぽん宇都良太郎 / ベース、岡田カーヤ / アルトサックス)、入手杏奈、谷口界 ほか
参加クリエーター:山本富章、中西瑞美、青木兼治、三浦知也

東京キャラバン in 高知

2018年9月16日(日)時間未定
高知県 高知県立美術館 中庭 ※予定

参加アーティスト:木ノ下裕一北尾亘 ほか

東京キャラバン in 秋田

2019年2月16日(土)・17日(日)時間未定
秋田県 秋田ふるさと村 ドーム劇場

参加アーティスト:野田秀樹 ほか

※出演者やプログラム内容は予告なく変更になる場合あり。

ステージナタリーをフォロー