ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

有機的に空間に働きかけるクリエイターが多数参加、バストリオ「ストーン」

22

バストリオ「ストーン」ビジュアル

バストリオ「ストーン」ビジュアル

バストリオ「ストーン」が、7月21・22日に東京・SCOOLで上演される。

「ストーン」は、急な坂スタジオが主催するサポートプログラム・坂あがり相談室plusで今野裕一郎が行った企画「扉の開け方」をもとにした作品。“部屋を育てる”をコンセプトに掲げた「扉の開け方」では、急な坂スタジオの一室を出入り自由な場として利用し、20日間にわたってクリエイターと交流した。

今作「ストーン」には、演出の今野をはじめ、音楽家、イラストレーター、デザイナー、俳優、ダンサーといった面々が参加。本公演ではキャスト・スタッフとクレジットを分けることをせず、それぞれが有機的に空間に働きかけるクリエイターとして作品に携わる。

バストリオ「ストーン」

2018年7月21日(土)・22日(日)
東京都 SCOOL

演出:今野裕一郎
参加者:岩間愛、菊地敦子、黒木麻衣、斎藤友香莉、坂藤加菜、嵯峨ふみか、新穂恭久、タカラマハヤ橋本和加子深澤しほ

※菊地敦子は7月21日のみ、坂藤加菜は22日のみ参加。

ステージナタリーをフォロー