ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

浦井健治&城田優「G&B」で「ロミジュリ」楽曲を熱唱!井上芳雄はトニー賞受賞作

977

WOWOWプライム「WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」#14より。左から城田優、城田優。

WOWOWプライム「WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」#14より。左から城田優、城田優。

5月26日深夜にWOWOWプライムで放送される「WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」第14話の放送内容が明らかになった。

ドラマパートには井上芳雄中川晃教柚希礼音藤岡正明愛原実花渡辺麻友が登場。楽屋にやって来た井上に対して、共演者たちはなぜかよそよそしく接する。さらに井上のファンであるはずの渡辺までもが井上に冷たい態度を取る。“ミュージカル界のプリンス”に何が起こったのか? 真相については、放送を楽しみにしていよう。

ミュージックショーでは、井上がミュージカル「ディア・エヴァン・ハンセン」より「Waving Through A Window」を、さらに浦井健治城田優がミュージカル「ロミオ&ジュリエット」より「どうやって伝えよう」を歌い上げる。

井上は「今回は、この曲に命を賭けて来たんです! 初めて歌いました! 本当はこんな難しい曲、歌う予定ではなかったんですけど(笑)」と述べ、楽曲について「主人公は高校生だから、まさか自分が歌うとは思ってなかったんですけど、歌ってみたら、結構歌い甲斐のあるいい曲だと改めて思いました。でも、英語もリズムも難しいし、生半可に歌える曲じゃないですね」と語った。

また「どうやって伝えよう」について「私がリクエストしました」と明かした城田は「7年前の『ロミジュリ』初演で浦井健治が歌っていたこの曲が、私の思い出の曲なんですよ。歌い終わった後、僕に『ロミオ、ジュリエットが死んだ!』って言う。毎回、悲しみに打ちひしがれるんです」と振り返る。浦井は「自分のアルバムにも入れていて、僕にとっても思い入れの強い曲ですね。僕がこの曲を歌う相手は、城田優と山崎育三郎だったんです。僕もあのとき、2人の顔を見て、心から涙を流していたんですよね。またあの舞台をやりたいな……という気持ちにもなりましたね」とコメントした。

なお福田雄一が司会を務めるトークコーナーのゲストには中川、昆夏美、藤岡、愛原、川久保拓司実咲凜音が登場する。

WOWOWプライム「WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」#14

2018年5月26日(土)24:00~24:30

脚本・監督:福田雄一
レギュラー出演:井上芳雄

コメディドラマ
ゲスト:中川晃教柚希礼音藤岡正明愛原実花渡辺麻友

トークコーナー
司会:福田雄一
ゲスト:中川晃教、昆夏美、藤岡正明、愛原実花、川久保拓司実咲凜音

ミュージックショー
出演:井上芳雄、浦井健治城田優

ステージナタリーをフォロー