ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

歌劇「明治東亰恋伽」新作が今夏上演、主人公は森鴎外

1276

歌劇「明治東亰恋伽~月虹の婚約者~」ロゴ

歌劇「明治東亰恋伽~月虹の婚約者~」ロゴ

歌劇「明治東亰恋伽~月虹の婚約者(げっこうのまいねりーべ)~」が8月18・19日に大阪・森ノ宮ピロティホール、8月25日から9月2日まで東京・シアター1010で上演される。

本作は、ゲーム「明治東亰恋伽」を原作とした歌劇「明治東亰恋伽」シリーズの第2弾。2016年に上演された歌劇「明治東亰恋伽~朧月の黒き猫~」には、橋本祥平、青木志穏、赤澤燈、遊馬晃祐、吉岡佑、汐崎アイル、安里勇哉、荒木宏文、黒瀬千鶴子が出演した。

森鴎外を主人公とした第2弾では、初演に続き、脚本を桜木さやか、演出を吉谷光太郎が担当。キャストや公演詳細については続報を待とう。

歌劇「明治東亰恋伽~月虹の婚約者~」

2018年8月18日(土)・19日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

2018年8月25日(土)~9月2日(日)
東京都 シアター1010

原作:MAGES.「明治東亰恋伽」
脚本:桜木さやか
演出:吉谷光太郎
音楽:tak
振付:MAMORU

(c)MAGES./LOVE&ART (c)歌劇「明治東亰恋伽」製作委員会

ステージナタリーをフォロー