ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

□字ック「Y FUTAMATA」3作品のタイトル発表、出演に亀島一徳・柳沢茂樹ら

79

□字ック 番外公演「Y FUTAMATA vol.2」の出演者と各演目タイトルが発表された。

「Y FUTAMATA」は、□字ックの劇団員が今やりたい脚本・演出家を呼び、作品をセルフプロデュースする上演企画。今回は山田佳奈須貝英と、大竹ココは世田谷シルクの堀川炎と、日高ボブ美、滑川喬樹の2人はワワフラミンゴの鳥山フキとタッグを組み短編を上演する。

須貝が手がける「カラオケの夜」には、山田とロロの亀島一徳が出演。鳥山の「ぼんやりした話/セプテンバー」には日高、滑川のほか、柳沢茂樹がキャスティングされた。また堀川の「Re:」には、大竹に加え、ユトサトリ。の大原富如、クロムモリブデンの小林義典、世田谷シルクの佐藤優子、犬と串のホリユウキが出演する。

公演は5月9日から13日まで東京・小劇場B1にて。チケットは4月1日10:00より受け付けを開始する。

□字ック 番外公演「Y FUTAMATA vol.2」

2018年5月9日(水)~13日(日)
東京都 小劇場B1

「カラオケの夜」

作・演出:須貝英
出演:山田佳奈亀島一徳

「ぼんやりした話/セプテンバー」

作・演出:鳥山フキ
出演:日高ボブ美、滑川喬樹、柳沢茂樹

「Re:」

作・演出:堀川炎
出演:大竹ココ、大原富如、小林義典、佐藤優子、ホリユウキ

ステージナタリーをフォロー