ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ヒンドゥー五千回の最終公演「空観」が4月に、今後は新形態で活動予定

29

ヒンドゥー五千回「空観」チラシ表

ヒンドゥー五千回「空観」チラシ表

ヒンドゥー五千回の最終公演「空観(くうがん)」が、4月25・26日に東京の座・高円寺2で上演される。

ヒンドゥー五千回は、扇田拓也が日本大学芸術学部在学中の1996年に旗揚げした劇団。2010年の「モーリタニアの月はふざける」以来、約7年8カ月ぶりの公演となる本作で、同劇団は現在の形態での活動を終了する。

最終公演には構成・演出の扇田、劇団員の久我真希人らが出演。なお彼らは、今後新たな形で活動していく予定だ。

ヒンドゥー五千回 最終公演「空観」

2018年4月25日(水)・26日(木)
東京都 座・高円寺2

構成・演出:扇田拓也
出演:中田春介宮沢大地、中村シユン、森啓一朗、伊東潤、森谷ふみ、岸野健太、中台あきお中澤聖子東谷英人、大塚由祈子、菊池夏野、椎名茸ノ介、神保良介、関裕行、平桃子、谷田奈生、宮本愛美、遊貴まひろ、久我真希人、扇田拓也

ステージナタリーをフォロー