ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

宝塚月組「カンパニー」「BADDY」2本立て、千秋楽ライブビューイング決定

177

宝塚歌劇月組「ミュージカル・プレイ『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-』」「ショー・テント・タカラヅカ『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』」のライブビューイングが決定した。

中継されるのは、5月6日15:30から東京・東京宝塚劇場で行われる千秋楽公演。対象となる日本国内および香港、台湾の映画館は、ライブ・ビューイング・ジャパンの公式サイトで確認を。チケットの先行抽選販売は3月17日11:00から4月9日12:00まで受け付けられ、一般販売は4月21日11:00にスタートする。

石田昌也が脚本・演出を手がける「カンパニー」は、伊吹有喜の小説が原作。愛妻を亡くしたサラリーマン・青柳誠二を主軸に、出向先のバレエ団で出会ったバレリーナ・高崎美波との淡い恋や仲間との友情が描かれる。併演の「BADDY」は上田久美子による初のショー作品だ。出演者にはトップスターの珠城りょう、トップ娘役の愛希れいからが名を連ねている。

ステージナタリーをフォロー