ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

杉江大志「月刊」発売イベント、“100点満点で180点”の出来栄えに笑顔

1393

「月刊 杉江大志×小林裕和」発売記念イベントより、杉江大志。

「月刊 杉江大志×小林裕和」発売記念イベントより、杉江大志。

アーティストブック「月刊 杉江大志×小林裕和」の発売記念イベントが昨日1月21日に東京・発明会館で開催された。これに併せ、同所で記者会見が行われた。

ムック写真集「月刊」シリーズを手がける写真家・小林裕和と舞台俳優のコラボ企画の第8弾となる同書。全編台湾で撮影され、同地を舞台に杉江演じる少年が大人の男性へと成長していく過程を描いたフィルムストーリーブックとなっている。

撮影で実際に着用したスカジャン、Tシャツ、デニム、スニーカーを身に着けて登場した杉江。写真集の出来栄えについて「100点満点で点数をつけるとするなら、180点くらいです(笑)」と大満足の様子を見せた。また初めての海外での撮影を「小籠包がめちゃくちゃ美味しくて街が楽しくて! 撮影エピソードを忘れちゃいました(笑)」と振り返り、「写真撮影の中でのお芝居が今回初で、それが海外の台湾で実現できたから、今度は僕が大好きな街のフランス・マルセイユで、もう一度楽しみながら挑戦してみたいです」と、次回への意欲を語った。

この日はイベントが計3回行われ、会場には約800人のファンが詰めかけた。杉江はイベントの感想について「僕のファンの皆さんは本当に優しくていい方ばかりなんです。いつも舞台上からしかファンの皆さんとしか触れ合えないから、身近な距離で直に会話できたことがとにかくうれしくて」と明かした。

最後に杉江は「今の僕があるのは、これまで多くの舞台でさまざまな役を演じさせてもらったおかげ」と感謝を述べ、「今まで演じたことのない役を演じることで、自分の人間性や可能性をもっと広げたい」と今年の抱負を語った。またプライベートについて「今年は絶対に初サーフィンをやりたい」と笑顔を見せ、会見を締めくくった。

ステージナタリーをフォロー