ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

HTB藤村忠寿×笑撃武踊団、藤村源五郎一座がサラリーマンに贈る「戦国梟雄烈伝」

275

藤村源五郎一座「戦国梟雄烈伝」が、2018年2月2日から4日に東京・新宿シアターモリエールで上演される。

藤村源五郎一座は「水曜どうでしょう」で知られる北海道テレビ放送(HTB)ディレクター・藤村忠寿こと藤村源五郎が、サムライ時代劇集団・笑撃武踊団と旗揚げした団体。「信長が恐れた三人の男達」とサブタイトルが付けられた本作では、戦国時代を舞台に、斎藤道三、松永久秀、宇喜多直家の3人を軸に物語を立ち上げる。

上演に向け藤村は「息苦しさを感じているサラリーマンのおじさんたちに見てもらいたいです」と観客に呼びかけている。なお藤村源五郎一座は、2月10日から12日にかけて、香川県内で開催される「さぬき映画祭2017」への出演も決定している。

藤村源五郎コメント

悪い人たちを主役にしたかった
今はみんな、他人に気を使って、行儀よくしていないとすぐに叩かれる世の中なので、それは息苦しいんじゃないかと
そんな現代の我々から見ると、戦国時代の悪人の生き様は、逆に堂々として、清々しくさえあるんじゃないかと
今回は特に、息苦しさを感じているサラリーマンのおじさんたちに見てもらいたいです。

藤村源五郎一座「戦国梟雄烈伝」

2018年2月2日(金)~4日(日)
東京都 新宿シアターモリエール

演出:黒羽さえり
出演:藤村源五郎、藤澤アニキ、御竹龍雪、黒羽さえり、Licaco ほか
講談師:嬉野雅道
投げ銭娘:藤村風香

ステージナタリーをフォロー