ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

知念里奈が20周年記念コンサートで中川晃教とデュエット、夫・井上芳雄登場も

306

「知念里奈 20th Anniversary Memorial Concert」より。

「知念里奈 20th Anniversary Memorial Concert」より。

知念里奈 20th Anniversary Memorial Concert」が、昨日11月30日に東京・東京国立博物館 平成館大講堂で開催された。

歌手としても活動する知念里奈の、デビュー20周年を記念して行われた本コンサート。ゲストとして中川晃教MAX岡村隆史が登場し、中川とは「ミス・サイゴン」より「世界が終わる夜のように」を披露した。

またアンコールでは「どうせならヨッシー来ちゃいなよ!」という中川の誘いで、2016年に知念の夫となった井上芳雄が、客席からステージへ登壇するサプライズも。「困るよ」「全然出るつもりなかったんだけど……」と言いながらも、セーターを脱いだ下には知念のグッズTシャツという井上のやる気満々の姿に、集まった観客からは大きな笑いが起こった。

さらに「ヨッシーがいるんだったら歌っちゃえば?」という中川からの振りで、知念は「私たちは『ミス・サイゴン』で共演しましたけど、1曲素敵な曲があります」と、井上と「サン・アンド・ムーン」をデュエット。間奏部分では井上が知念の両手を取り回るという、微笑ましい1幕を披露した。

ステージナタリーをフォロー