ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

大植真太郎×森下真樹×田中馨「どこをどうぶつる」園内ガイドツアーにWSも

30

北九州芸術劇場×到津の森公園「『どこをどうぶつる』動物園ver.」ビジュアル(c)Tomiyoshi

北九州芸術劇場×到津の森公園「『どこをどうぶつる』動物園ver.」ビジュアル(c)Tomiyoshi

「『どこをどうぶつる』動物園ver.」が、明日10月14日と15日に福岡・到津の森公園 にんげん広場で上演される。

本作は昨年2016年に初演された、ダンサーの大植真太郎森下真樹、そして元SAKEROCK田中馨によるパフォーマンス。“人間も動物”をコンセプトに北九州で滞在制作された、人間という動物の面白さと魅力に迫るダンス作品で、今回は会場を動物園の広場に移し、「動物園ver.」として新たに作品を立ち上げる。

公演の前後には「『どこをどうぶつる』を思いっきり楽しもう!」と題し、飼育員と巡る園内ツアーや、ダンスワークショップが小中学生向けに開催される。それぞれの対象学年と参加方法は公式サイトで確認を。またYouTubeでは出演者たちが本作を語るコメント動画が公開中だ。

なお当日券は、開演1時間前より会場にて販売される。

北九州芸術劇場×到津の森公園「『どこをどうぶつる』動物園ver.」

2017年10月14日(土)・15日(日)
福岡県 到津の森公園 にんげん広場

振付・出演:大植真太郎森下真樹
音楽:田中馨

ステージナタリーをフォロー