ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

万有引力が「レミング-壁抜け男-」上演、劇団イヌカレー描き下ろしグッズも

106

演劇実験室◎万有引力「レミング-壁抜け男-」が、6月23日から7月2日まで東京の座・高円寺1で上演される。

これは寺山修司が主宰した天井桟敷と、その後継団体である万有引力の創立50周年記念公演第2弾。「レミング-壁抜け男-」は、1979年に「レミング―世界の涯てへ連れてって―」として初演され、1982年から1983年の国内巡演時に大幅に改訂された作品。寺山の遺作としても知られている。万有引力では1992年・2000年に上演された。ある朝、アパートの壁が消えて失くなっており、隣人の生活が丸見えとなった町中の住人たちは部屋にいることができなくなり……。今回の上演では、演出・音楽をJ・A・シーザー、共同演出・構成を高田恵篤(「高」は、はしご高が正式表記)が務める。

また公演にあわせて、クラウドファンディングサイト・BOOSTERでは、「『寺山修司』×『J・A・シーザー』 劇団『演劇実験室◎天井棧敷』~『万有引力』創立50周年記念『レミング-壁抜け男-』上演プロジェクト」を実施。リターンにはJ・A・シーザーが楽曲を作ってくれる権利、「レミング」や「身毒丸」の音源等を含んだ限定パッケージ、アニメーション作家ユニット・劇団イヌカレーの描き下ろしグッズなどがラインナップされている。期間は6月13日から9月10日まで。

演劇実験室◎天井棧敷~万有引力 創立50周年記念公演第2弾 演劇実験室◎万有引力◎第64回本公演「レミング ー壁抜け男ー」

2017年6月23日(金)~7月2日(日)
東京都 座・高円寺1

作:寺山修司
演出・音楽:J・A・シーザー
共同演出・構成:高田恵篤(「高」は、はしご高が正式表記)

出演:高田恵篤、伊野尾理枝、小林桂太、木下瑞穂、飛永聖、森ようこ、高橋優太(「高」は、はしご高が正式表記)、岡庭秀之、森祐介、曽田明宏、杉村誠子、田中真之、服部愛弓、今村博、太刀川亮、比留間聡子、吉家智美、山田桜子、鈴木智仁、金原並央、唐沢宏史、伊藤彩香、田中りか、加藤一馬、小松遼太、飛田大輔、泉佳奈
演奏:J・A・シーザー

ステージナタリーをフォロー