ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

日本のラジオが新たな試み、舞台は劇団肋骨蜜柑同好会が設定した架空都市

62

日本のラジオ「ミズウミ」が、6月14日から18日まで東京・ギャラリースペースしあんにて上演される。

「ミズウミ」では、クトゥルフ神話をモチーフとした物語が展開。また劇団肋骨蜜柑同好会が設定した架空都市・田瓶市を舞台とするなど、作・演出を手がける屋代秀樹のユニークな試みにも注目だ。

出演には萱怜子、瀬戸ゆりか、レティクル東京座の星秀美、堀江やまの、袖山駿、髭亀鶴の山森信太郎が名を連ねている。またチラシデザインを担当している郡司龍彦編集による、公演オリジナルパンフレットを本公演でも販売。チケット予約時に申し込めば割安で購入可能となっている。

日本のラジオ「ミズウミ」

2017年6月14日(水)~18日(日)
東京都 ギャラリースペースしあん

作・演出:屋代秀樹
出演:萱怜子、瀬戸ゆりか、星秀美、堀江やまの、袖山駿、山森信太郎

ステージナタリーをフォロー