intro「ブルーマウンテン号の卵と間違い探し」逃れられない“家族”描く

60

introが、「ブルーマウンテン号の卵と間違い探し」を11月25日から27日まで東京・十色庵、12月10・11日に大阪・ウイングフィールドにて上演する。

intro「ブルーマウンテン号の卵と間違い探し」札幌公演より。

intro「ブルーマウンテン号の卵と間違い探し」札幌公演より。

大きなサイズで見る(全4件)

intro「ブルーマウンテン号の卵と間違い探し」チラシ表

intro「ブルーマウンテン号の卵と間違い探し」チラシ表[拡大]

ある日気づけば旅に出ていた家族。乗っていた乗り物をブルーマウンテン号と名付け、海を漂うが……。逃れられないままそれでも関係を続けていく“家族”の姿が、セリフ、映像、音楽、身体表現に乗せて描かれる。

札幌をホームに活動する、今年創立10年目を迎えるユニット・intro。近年は映像・音楽ユニット Anokosの古跡哲平・佐々木隆介との共同作業により作品を生み出しており、本作でも作・演出のイトウワカナと共に3人の作家性が発揮される。札幌の現代美術ギャラリー・CAI02でのプレビュー公演、北海道・ターミナルプラザことにPATOSでの札幌公演を経て上演される本作に期待しよう。

この記事の画像(全4件)

intro「ブルーマウンテン号の卵と間違い探し」

2016年11月25日(金)~27日(日)
東京都 十色庵

2016年12月10日(土)・11日(日)
大阪府 ウイングフィールド

作・演出:イトウワカナ
映像:古跡哲平(Anokos)
音楽:佐々木隆介(Anokos)
出演:のしろゆう子、小林由香、佐藤剛、宮沢りえ蔵、おかしゅんすけ、小松悟

全文を表示

関連記事

introのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 intro / イトウワカナ / 宮澤りえ蔵 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします