ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

リア王から想得た極東退屈道場新作、ホームレス老婆とその娘の物語

21

極東退屈道場 #007「百式サクセション」出演者。左から加藤智之、田口翼、土本ひろき、生田朗子、あらいらあ、小笠原聡。

極東退屈道場 #007「百式サクセション」出演者。左から加藤智之、田口翼、土本ひろき、生田朗子、あらいらあ、小笠原聡。

極東退屈道場「百式サクセション」が、10月28日から30日まで兵庫のAI・HALL、11月12・13日に北海道・金森ホールにて上演される。

シェイクスピアの悲劇「リア王」に材を取り、物語の軸となる人物を男性から女性に置き換えて、大阪・天王寺にあった“青空カラオケ”に興じるホームレスの老婆と、相続のために彼女を探す娘の姿が、各地に点在する防犯カメラの映像を織り交ぜながら描かれる。

都市に暮らす人々を通して、都市の“今”を描いてきた極東退屈道場の林慎一郎が、どのような作品世界をつくりあげるか注目だ。

極東退屈道場 #007「百式サクセション」

2016年10月28日(金)~30日(日)
兵庫県 AI・HALL

2016年11月12日(土)・13日(日)
北海道 金森ホール

作・演出:林慎一郎 
出演:生田朗子、あらいらあ、小笠原聡、加藤智之、田口翼、土本ひろき

ステージナタリーをフォロー