ミエ・ユース・演劇ラボ2017、松井周、古舘寛治、杉山至らサンプルが担当

51

「ミエ・ユース・演劇ラボ」2017年の指導者を、サンプルが担当する。

松井周(撮影:平岩享)

松井周(撮影:平岩享)

大きなサイズで見る(全2件)

「ミエ・ユース・演劇ラボ」とは、三重・三県文化会館による、25歳以下の公募メンバーによる期間限定の擬似劇団。気鋭の劇作・演出家や俳優などを招き、100時間超の稽古を経て、作品作りを行う。これまでに岩井秀人率いるハイバイや、柴幸男率いるままごとなどが指導者を務めており、今回は松井周率いるサンプルが指導を担当。松井のほか、俳優の古舘寛治、舞台美術家の杉山至、舞台監督の熊谷祐子、演出助手の郷淳子、制作の冨永直子が、ラボメンバーの指導に当たる。

なお、現在ラボのメンバーを募集中。希望者はオーディションへの参加が必須となるので、三県文化会館公式サイトにて詳細を確認しよう。申し込み締切は9月4日。

この記事の画像(全2件)

関連記事

サンプルのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 サンプル / 松井周 / 古舘寛治 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします