仲里依紗

仲里依紗

ナカリイサ

1989年10月18日生まれ、長崎県出身。ティーン誌のモデルを経て、女優活動開始した。2006年に劇場アニメ「時をかける少女」で主人公の声を担当し話題を集める。宮迫博之と父娘に扮した「純喫茶磯辺」で2008年に第30回ヨコハマ映画祭の最優秀新人賞などを獲得。2010年には実写版「時をかける少女」「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」の演技が評価され、第34回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞している。そのほか代表作に映画「モテキ」「ハラがコレなんで」、ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」「逃げる女」「ホリデイラブ」など。2020年4月には公式YouTubeチャンネル「仲里依紗です。」を開設した。

リンク

関連する画像