関ジャニ∞が映画「土竜の唄」完結編の主題歌担当、生田斗真「しかと受け取った! アイラブユーだぜ!」

5816

関ジャニ∞の新曲「稲妻ブルース」が、11月19日公開の生田斗真主演映画「土竜の唄 FINAL」の主題歌に決定した。

関ジャニ∞

関ジャニ∞

大きなサイズで見る(全2件)

「土竜の唄 FINAL」は高橋のぼるのマンガをもとに、三池崇史が監督、宮藤官九郎が脚本を手がける映画「土竜の唄」シリーズの完結編。生田演じる潜入捜査官・菊川玲二が取引額6000億円におよぶ麻薬密輸の阻止というミッションに挑む姿が描かれる。なお本作には主演の生田のほかに、堤真一仲里依紗吹越満遠藤憲一皆川猿時岩城滉一岡村隆史菜々緒鈴木亮平滝沢カレンといった面々の出演が決定している。

関ジャニ∞はこれまで映画「土竜の唄」シリーズの主題歌として、2014年公開「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」に「キング オブ 男!」、2016年公開「土竜の唄 香港狂騒曲」に「NOROSHI」を提供してきた。今回の「稲妻ブルース」の制作をメインで担当した大倉忠義は「映画もFINALだという事で、今まで歌わせてもらったキング オブ 男!、NOROSHIに続く三部作の終わりというイメージで男らしく!だけどド派手な楽曲という注文をさせてもらい制作しました」と楽曲に込めた思いをコメント。また一足先に楽曲を聴いた主演の生田は「最高で最強のキズナが生んだ会心の一撃。ありがとう関ジャニ∞! その思い、しかと受け取った! アイラブユーだぜ!」と、関ジャニ∞への感謝の思いを語っている。

YouTubeでは、「稲妻ブルース」を使用した映画の予告映像を公開中。

この記事の画像・動画(全2件)

生田斗真 コメント

最高で最強のキズナが生んだ会心の一撃。
ありがとう関ジャニ∞
その思い、しかと受け取った!
アイラブユーだぜ!

関ジャニ∞ コメント

村上信五

最後まで作品に携わらせて頂けて嬉しく思います!
主人公の玲二、キャストの皆さんの成長と共に楽曲もより男らしく大人の装いと、初心を忘れない言葉の簡潔さを交えたFINALを飾るに相応しい主題歌が出来たと思います。
斗真に早く感想を聞きたいです!!

大倉忠義

映画もFINALだという事で、今まで歌わせてもらったキング オブ 男!、NOROSHIに続く三部作の終わりというイメージで男らしく!だけどド派手な楽曲という注文をさせてもらい制作しました。
3作も続く人気作になるというのは、斗真くんや制作の方々の熱量がお客様に伝わったんだと思います!!
少し寂しいですが、最高の盛り上がりをお手伝いできればと思います!!
斗真くん、FINAL、ド派手な祭りをかましてください!!

全文を表示

関連記事

関ジャニ∞のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 関ジャニ∞ / 生田斗真 / 高橋のぼる / 三池崇史 / 宮藤官九郎 / 堤真一 / 仲里依紗 / 吹越満 / 遠藤憲一 / 皆川猿時 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。