音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

清 竜人25が初ホールコンサート、中野サンプラザで愛を誓う

703

「清 竜人25 コンサート 2016 春」の様子。

「清 竜人25 コンサート 2016 春」の様子。

清 竜人25による初のホールワンマン「清 竜人25 コンサート 2016 春」が、4月9日に東京・中野サンプラザホールで開催された。

2014年9月の活動開始以来、“一夫多妻制アイドルユニット”という異色のコンセプトを貫きつつ、徐々にファン層を拡大している清 竜人25。チケット完売となった中野サンプラザホールはおよそ2000人の清家(清 竜人25ファンの総称)が集まった。

開演前の場内には25結成以前の清竜人によるソロナンバーがBGMとして流れていた。開演時刻になり、ステージを覆う白幕に竜人のシルエットが浮かぶと、2階まで埋め尽くされた客席からは大きな歓声が上がる。続いてスクリーンには6人の夫人たちが1人ずつ現れては竜人にキスをする姿が浮かび、7人が並んでポーズを取ったところで幕が上がり、神殿を思わせるステージセットとメンバーの姿があらわになった。1曲目「Call▽Me▽Baby」のイントロが流れる中、竜人は一旦ステージ裏に下がると、バニーガール姿のダンサー8人をはべらせて再登場。ホールならではの広いステージを有効に使った、総勢15名による華やかなパフォーマンスを展開した。

「Call▽Me▽Baby」「やっぱりWifeがNo.1♪」「逢いたいYO~♪」と3曲が歌われたところで、夫人たちは最初のMCへ。第1夫人の清咲乃から、清桃花、清亜美、清美咲、清可恩、清優華と順に挨拶し、第3夫人の亜美は「オーディションに受かったときは、まさか一夫多妻制でこんな大きなステージに立たせてもらえるなんて夢にも思いませんでしたが、こんな素敵な機会をいただけたのは応援してくれる皆さんのおかげです」と観客に感謝の思いを伝えた。その後「コンサートのタイトルにぴったりな曲を」という亜美の前振りから歌われたのは、季節外れのクリスマスナンバー「Christmas▽Symphony」。アルバム「PROPOSE」からの楽曲「プリ~ズ…マイ…ダ~リン▽」を挟んで披露された「ねぇねぇ…」は最新シングル「LOVE&WIFE&PEACE▽」のカップリング曲で、この日がライブ初披露となった。

続いてはこのコンサートの目玉である、竜人と夫人たちのデュエットコーナーへ。ここでは竜人が夫人1人ひとりのために書き下ろしたデュエットソングが順に披露され、夫人たちはそれぞれ曲のイメージに合わせた衣装で竜人と2人きりのパフォーマンスを繰り広げた。デュエットソングは6曲それぞれに編曲家が異なり、メンバーごとにさまざまなバリエーションが楽しめる。この6曲はデュエット楽曲集「DUET」として、iTunes Store、レコチョク、OTOTOYほかでさっそく配信されている。

デュエットコーナーのあとは再び7人に戻り、「ラブ▽ボクシング」からコンサートは終盤戦へ。夫人による竜人の神輿担ぎから始まるアッパーチューン「A・B・Cじゃグッと来ない!!」で場内の熱気はさらに上がり、「スケベ!」コールで盛り上がる「Mr.PLAY BOY…▽」では再度バニーガールダンサーが合流。ラストの「LOVE&WIFE&PEACE▽」ではバニーガールダンサーがステージを飛び出し客席を練り歩き、場内はピースフルなムードに包まれた。アンコールを求める声が鳴り響く中、ステージ上のスクリーンには突然、夫人たちがこのグループに入るためのオーディション映像が映し出される。まだ清姓を名乗る前の初々しい夫人たちの様子に観客はどよめき、素っ頓狂な夫人の受け答えには大きな笑いが起こった。そして「共に歩んだこれまでの軌跡とこれからの旅路 いつも支えてくれる君へ 愛を込めて…」というテロップが流れると、ステージにはウエディングドレスに着替えた夫人たちと、黒いスーツを着た竜人の姿が。7人は愛を確かめ合うようにじっくりと「誓いのワルツ」を歌い上げた。

大きな拍手に包まれる中、清可恩は「ここで清 竜人25から重大発表があります!」と宣言。可恩が「私たち清 竜人25は、今年の7月に……」と間を空けると、どよめいていた場内が静寂に包まれる。そして「ツアーをやることが決定しましたー!!」の声に場内は再び沸き上がり、中には安堵のあまり泣き出す観客の姿も見られた。夫人たちは「素敵な時間をありがとうございました」改めて感謝の言葉を述べるとさらにもう1曲、デビューシングル「Will▽You▽Marry▽Me?」を披露し、最後は竜人もステージを飛び出して客席へ。中野サンプラザホールをハッピーなムードで包み込み、およそ2時間におよんだステージの幕を下ろした。

アンコール時に発表されたワンマンツアー「清 竜人25“アバンチュール▽ツアー”」は、7月中旬に東名阪の3都市で実施される。また5月16、17日には東京・TSUTAYA O-EASTにて恒例の自主ライブ企画「清竜人ハーレム▽フェスタ 2016 vol.7」が開催。初日にはベイビーレイズJAPAN、2日目には風男塾と、各日異なるゲストが登場する。

清 竜人25 コンサート 2016 春
2016年4月9日 中野サンプラザホール セットリスト

01. Call▽Me▽Baby
02. やっぱりWifeがNo.1♪
03. 逢いたいYO~♪
04. Christmas▽Symphony
05. プリ~ズ…マイ…ダ~リン▽
06. ねぇねぇ…
07. キネマトグラフを▽ / 清竜人×清咲乃(編曲:橋本由香利)
08. アカシック▽レコード / 清竜人×清桃花(編曲:武藤星児)
09. I Love Youはあなただけ▽ / 清竜人×清亜美(編曲:MOSAIC.WAV)
10. まるで嘘のように…▽ / 清竜人×清美咲(編曲:川田瑠夏)
11. 譲れない…In My Heart…▽ / 清竜人×清可恩(編曲:小西貴雄)
12. My Lovely▽ / 清竜人×清優華(編曲:宮川弾)
13. ラブ▽ボクシング
14. A・B・Cじゃグッと来ない!!
15. Mr.PLAY BOY…▽
16. LOVE&WIFE&PEACE▽
<アンコール>
17. 誓いのワルツ
18. Will▽You▽Marry▽Me?

清竜人ハーレム▽フェスタ 2016 vol.7

2016年5月16日(月)東京都 TSUTAYA O-EAST
<出演者>
清 竜人25 / ベイビーレイズJAPAN

2016年5月17日(火)東京都 TSUTAYA O-EAST
<出演者>
清 竜人25 / 風男塾

清 竜人25“アバンチュール▽ツアー”

2016年7月11日(月)愛知県 ElectricLadyLand
2016年7月12日(火)大阪府 BIGCAT
2016年7月15日(金)東京都 ステラボール
料金:5500円(全公演共通・ドリンク代別)
オフィシャルサイト先行受付:2016年4月9日(土)20:00~4月24日(日)23:59

※文中▽はすべてハートマーク。

音楽ナタリーをフォロー