音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

KANA-BOON×シナリオアート「ノイタミナ」テーマ曲でスプリット盤

1145

KANA-BOONとシナリオアート。

KANA-BOONとシナリオアート。

KANA-BOONシナリオアートが、11月11日にスプリットシングル「talking / ナナヒツジ」をリリースする。

今回のシングル収録曲は10月8日(木)よりフジテレビ「ノイタミナ」枠ほかで放送されるアニメ「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」のオープニングテーマおよびエンディングテーマ。「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」は森博嗣の人気小説を原作としたミステリー作で、キャラクターデザインをマンガ家の浅野いにおが務めるほか、加瀬康之、種崎敦美、木戸衣吹といった豪華声優陣が出演する。

KANA-BOONはオープニングテーマ「talking」を、シナリオアートはエンディングテーマ「ナナヒツジ」を担当。2012年に行われたキューンミュージック主催のオーディション「キューン20 イヤーズオーディション」への出場をきっかけにメジャーデビューを果たした2組が、注目のアニメの世界を彩ることとなった。シングルにはさらに各バンド1曲ずつを加えた、合計4曲が収められる。初回限定盤Aは各バンドのライブ映像を、初回限定盤Bはアニメのオープニングとエンディング映像を収めたDVD付き。

なお、本日9月3日(木)深夜に「ノイタミナ」枠で放送の「乱歩奇譚 Game of Laplace」内で「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」の本編映像を使用したCMがオンエアされる。この中ではオープニングテーマ「talking」も聴くことができる。

さらに9月30日には東京・Zepp Tokyoにて、アニメの先行上映イベント「すべてがFesになる」の開催も決定。このイベントではアニメの第1話と第2話の先行上映、主要キャスト3人によるトークショーのほか、KANA-BOONとシナリオアートのライブも行われる。チケットは本日9月3日18:00より先行予約受付を実施中。

すべてがFesになる

2015年9月30日(水)東京都 Zepp Tokyo
<出演者>
KANA-BOON / シナリオアート / 加瀬康之 / 種崎敦美 / 木戸衣吹

チケット先行予約受付:2015年9月3日(木)18:00~

※「種崎敦美」の「崎」は「山へんに立+可」が正式表記です。

KANA-BOON コメント

今回、「talking」という楽曲でオープニング・テーマを担当します、KANA-BOONです。
「talking」はタイトル通り“コミュニケーション”を歌った楽曲です。
印象的な会話劇が繰り広げられるこの作品にぴったりだと思いますし、作品に漂う空気感にもマッチしたサウンドで、とてもかっこいい仕上がりになりました。
もちろん、僕達のファンの皆さんにも喜んでもらえるものになったと思います。
僕も今から放送が楽しみです!

シナリオアート コメント

「すべてがFになる」の主題歌に選んでいただき大変嬉しく思っています。
天才・孤独・思考、この作品の中で僕の琴線に触れたキーワードがこれです。
自分の考えと社会が同じでなかったとしても自分の頭で思考を続けること。
その孤独な思考が、いつか世界を変える力を生み出すかもしれないという思いからこの曲が生まれました。

音楽ナタリーをフォロー