サンタラ

サンタラ

サンタラ

グレイヴィーレコード

1999年に京都で結成された、田村キョウコ(Vo,G,Harp)と砂田和俊(G,Vo)による男女ユニット。2004年1月にシングル「バニラ」でメジャーデビューし、FM局でのパワープッシュをきっかけに多くのリスナーを獲得する。2008年1月にはインディーズ時代からの名曲をコンパイルしたアルバム「High & Low」を、ミニアルバム「Hey,Romantist!」とともに発表。田村の濃厚かつパワフルな歌声と砂田の紡ぐ味わい深いアコースティックサウンドの妙が、独特のグルーヴを生み出している。なお、ユニット名のサンタラはヒンドゥ語で“オレンジ/柑橘類”の意味を持つ。