BAZRA

BAZRA

バズラ

エイベックス・エンタテインメント/CUTTING EDGE

1997年に井上鉄平(Vo, G)とザ☆ミエダタクヤ(Dr)によって北海道で結成されたロックバンド。2000年にケン・ザ・スリム(B)が加入し現体制となり、自主制作のシングル「体温」を札幌のタワーレコード2店舗とライブ会場限定でリリースする。2002年に1stミニアルバム「ひょうろくだま」、1stフルアルバム「アホォリズム」を発表。2003年に2ndミニアルバム「腹グロッキー」を発売し、初の全国ツアー「tour 腹グロッキー 2003」を開催する。同年には「RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO」へ初出演も果たした。2005年にcutting edgeからミニアルバム「switch」を発表し、メジャーデビュー。2008年にフルアルバム「千回目の日曜日」をリリースしたあと、井上の持病の悪化などもあり、それ以降は不定期な活動を行っていた。結成20周年イヤーの2017年9月に古巣であるDAIZAWA RECORDSよりニューアルバム「Red Blue Green(20th anniversary album」をリリースした。