嘘つきバービー

嘘つきバービー

ウソツキバービー

ソニー・ミュージックエンタテインメント/エピックレコードジャパン

2002年に長崎県佐世保市で岩下優介(Vo, B)、千布寿也(G)、豊田茂(Dr)の3人が結成した「ロック」バンド。地元・佐世保を中心にライブ活動を繰り広げ、2007年3月に初音源となるミニアルバム「子供の含みぐせ」をタワーレコード限定でリリース。2008年より活動拠点を東京に移し、同年11月に初のフルアルバム「問題のセカンド」を発表する。2009年には「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO」に出演し、入場規制がかかるほどの盛況となった。2010年10月には東京と大阪で、落語家をオープニングアクトに迎えた異色のワンマンライブを敢行し、大きな注目を集めた。2011年4月、メジャーデビュー作となるフルアルバム「ニニニニ」をリリース。