オオカワセイヤ

オオカワセイヤ

オオカワセイヤ

鹿児島県出身のシンガーソングライター。高校卒業後に「歌で飯を食う」と決意し、福岡県で路上ライブを中心に活動をスタートさせる。日本武道館での単独ライブ実現を胸に行った路上ライブの数は1000本以上。その中で、道行く人の耳に留まったパフォーマンスの動画がSNSを通じて拡散され、多くのフォロワーを集めた。2020年には初のワンマンライブを企画し、チケットがソールドアウトするも、新型コロナウイルス感染拡大の影響で同公演は延期に。その後、ベリーグッドマンのRoverをプロデューサーに迎え、拠点を大阪に移して楽曲制作に励む。2021年7月に、「カフェイン」を配信リリースした。